農業ワールド2017に行って来ました

先日、幕張メッセで開催された”農業ワールド2017”に参加して来ました。
農業ワールドとは

農家、農協、参入検討企業が 日本中から来場

今年8回目を迎えるアジア最大の農業展は「農業資材EXPO」「次世代農業EXPO」「6次産業化EXPO」の3つにエリアが分かれており、 海外企業を含む900社が出展。農業に関するあらゆる製品やサービスが集結し、3日間、全国から来場する農業法人や農協、農業参入検討企業と出展社との間で多くの商談が行われます。

出典:http://www.nogyoworld.jp/tokyo/

最先端農業用品〜肥料に至るまで、農業に関わる様々な製品を作っている企業のブースが並んでいます。今年は、農業用ドローンや、植物工場系のブースが大変賑わっていました。導入には、かなりの投資が必要となるので、まだまだ弊社には関係のないものが多かったですが・・・

最新機器以外にも、梱包材や6次産業化へ向けてのアイデアなど色々学ぶべきものがたくさんあるので、農業を始めようとしている方・既に始めている方のどちらも、一度行ってみるのも面白いと思います。春は関西で、秋に関東で、年2回実施されています。

昔ながらの露地栽培〜最先端技術を使った栽培まで、農業って本当にやり方があり、答えは1つだけではないので、そこが大変なところであり面白いところでもあると感じました。

VIPですっ!

会場の様子

水耕栽培

そのままレンジに入れれる梱包材

農業用ロボ

前の記事

現在の畑の様子

次の記事

玉ねぎの定植