現在の畑の様子

夏の繁忙期が過ぎ、だいぶ時間に余裕が出てきました。パートナーズファームでは、秋から冬にかけて、キャベツ・ほうれん草・白菜・人参などを育てています。

ほうれん草

キャベツ

人参

また、長野県ではあまり栽培しているのを見かけないですが、試しに秋じゃがいも作りに挑戦しています。8月の上旬に種芋をまいて霜が降りる前まで生育させるのですが、どの程度の大きさまで成長するのか、未知数ですが楽しみです。

 

 

 

 

 

こちらは、8月頭に植えた”紅芯大根”。種をまいてから60日前後で収穫期を迎えます。まだ50日ぐらいですが、だいぶ大きくなっていたので試しに1つ収穫して切ってみました。鮮やかな紅色が目を引きます。最近では、レストランなどのサラダ入っているのをよく見かけます。こういったちょっと変わった野菜を作るのも、楽しみの一つです。

 

 

 

 

スズメバチに注意!!

この時期は、スズメバチが凶暴化します。外で作業している時に、かなりスズメバチの姿を見かけるようになりました。作業に限らず、野山を歩くときは、スズメバチに気をつけてください!

車の中にスズメバチが!

 

先日、車の中にスズメバチが飛び込んできました・・・。運転中に飛び込んで来たときは、ちょっとパニックになりそうでしたが、窓を全開にしたら、直ぐに飛び去っていきました。