自然薯のむかご

五月に植えた自然薯の葉が枯れて、もう少し収穫を迎えますが、それよりも一足先に収穫できるものがあるんです。

それが、”むかご”。自然薯の赤ちゃんです。これを土に植えておけば、芽が出てやがて自然薯になるのですが、これはこのまま食材として食べることができます。

栄養が豊富で、日本人に不足しがちな鉄分やカリウム、マグネシウムなどがたくさんに含まれているので、体にいいですよ。

ご飯に混ぜて、炊いて食べるむかごご飯が定番です!

前の記事

玉ねぎの定植

次の記事

自然薯の試し掘り