自然薯の試し掘り

葉っぱが枯れてから約1カ月経ったので、自然薯の試し掘り。土を掘るとパイプが出てくる。さてさて、この中にうまく自然薯ができているのか?!

 

 

 

 

 

見た感じ、パイプの中にしっかりと入っていそう。

 

 

 

 

 

 

パイプ内の砂と土を丁寧に取り除くと・・・・自然薯が姿を表しました。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと細めだけど、まっすぐな自然薯ができていました。

パートナーズファームの畑がある諏訪市豊田上野地区で育った山の芋(大和芋や自然薯)は、非常に粘り気が強く、味のいい芋に育つんですって!

試しに擦ってご飯にかけたり、揚げて味見して見たら、土臭さもなくて、とっても美味しかったです!

前の記事

自然薯のむかご