寒さに強いリーフレタス栽培中!

サラダやサンドウィッチなど、幅広く使えるリーフレタス。寒さに強く、栽培自体もそんなに難しくありません。パートナーズファームでは、1月20日に今年最初のリーフレタスの種をまき、育苗しています。その第一弾のリーフレタス、先日、畑に定植を行いました。

1月に植えた苗。一か月半でここまで大きくなりました。

こちらの苗ですが、ゴールデンウイークよりちょっと前にの4月20日~25日ぐらいには、出荷できるようになる予定です。今年も諏訪湖の森ゴルフ練習場四季亭で販売します!楽しみに待っていてください。

リーフレタス育苗時に注意していること

2~3月の育苗時、パートナーズファームでは、2重トンネルに、夕方過ぎぐらいは毛布を掛けて、温度をキープしています。寒さに強いレタスですが、やはり0度以下になると傷んでしまうので、なるべく5度は下回らないように気を配っています。また、3月に入ると、日中の温度が高くなる日があるので、適宜トンネルの裾を開けたりして、温度を調整する必要があります。リーフレタスは、温度管理さえ気を付けていれば、この時期は虫もつかないし、簡単にできますよ(温度管理が大変ですが・・・)!