今年も始まりました

自然薯2019

諏訪市豊田上野地区も、徐々に春の雰囲気に包まれてきました。パートナーズファームも4月にはいってから、作業が本格化してきました。

今年も例年通り、自然薯を栽培します。4月に入って、大分暖かい日が続いていたので、早速自然薯用の畝を準備中。 この時期の恒例作業なんですが、この畝作りがかなりの重労働なんです。土を25センチ程度盛らなければいけないので、そうとう腰にきます。。でもしっかりとした畝を作ることで、立派な自然薯が育つので、頑張って作ります!

前の記事

雪景色